癒しの森のアリスブログ

人生は3万ピースの巨大なジグソーパズル

 

 人生を80年とすると、日数では約3万日。

1日を1ピースとすると、3万ピースのジグソーパズルになります。

1ピース2cm角だと 3m×4mの巨大なジグソーパズルが出来上がります。

その日に起こった出来事を振り返って、その日の色を決めてパズルを埋めて

行くとするとあなたのジグソーパズルはどんな絵になるのでしょうね?

 

ジグソーパズルを完成させるには、明るい色のピースが必要なのと同様に、暗い

色のピースが必要なのは当然です。

どんな絵にも、陽の部分と陰の部分が必要です。そうでないと絵になりません。

全部白だったら絵にならない、赤でも、ピンクでも、黒でも

色々な色が混じり、濃淡あってはじめて絵になります。

 

パリのルーブル美術館。

なんといっても人だかりになるのはレオナルドダビンチのモナリザ

この絵って全体的には暗いですよね。

明るい部分って、モナリザの肌の部分くらい。

だからこそ、モナリザの美しさが引き立ちます。

 

人生って、一点の光があれば幸せなのかも・・・・

 

あなたのこの巨大なジグソーパズルは、世界的な名画に匹敵するぐらい芸術的な1枚

の絵なのです。

 

人生には、不運に思ったり、幸運と思ったりすることが多いですよね。

その時その時確かに、幸運に見えたり、不幸に見えたりするでしょう。

その時の感情で幸運に見えたり、不幸に見えたりもします。

でも、その不運に思ったり、幸運に思ったことも10年も経てば、ほとんどの

ことは忘れてしまっていませんか?

 

そう、つまり人生には本当は幸も不幸もないんですね。

お気づきになりましたか。

その時その時の現実が、淡々とやって来ては過ぎていくだけです。

長い目で見れば一つ一つの出来事は、人生の1枚の巨大なジグソーパズルを完成させる

ための一つ一つのピースにすぎないということです。

 

私は人生の転機を50歳だと考えます。

80歳まで残り30年、約1万日です。

すでに2/3のピースがはめ込まれています。

そう、仕上げの段階ですね。

 

そして身体というと

徹夜ができなくなったり

肩が痛いの、腰が痛いのということが多くなります。

目も老眼が入り、文字が見えにくくなってきます。

 

今までやってきたことをちょっと見直して

これからの人生を、薔薇色にしていくのも

これから手に取るピースを明るい色にしていく必要があります。

今まで埋めてきたピースは陰の部分だったかもしれません。

これから埋めていくのが陽の部分。

素敵なジグソーパズルを完成させましょう。

 

日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー 八濱 雅彦

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あなたも心理学を学んでみませんか?—→体験セミナーご希望の方ご連絡ください。

詳しくは日本メンタルヘルス協会HPで     無料ご招待いたします。

  http://www.mental.co.jp/

きっとあなたの中の何かが変わります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★